2.0の始まり

会社を辞めるまで残り【26日】

 3/26(月)-4/1(日)までの1週間の出来事をつらつらと。

 

2017年度も終わり、いよいよ2019年度のスタート

 

自身としては、ようやく社会人のスタートラインに立った気がしている。

大多数の人は、サラリーマン=社会人と思うだろうけど、

敷かれたレールを外れて、自らの考えでやりたいことに全力で注力できる環境を選んだ自分が誇らしいし、やりたいことも徐々に明確になってきたため、あとはやるだけ!

 

2.0のスタートするに当たって短期で達成することを直感で記載。

 

・無駄なことははっきり"No"

・本気のサービスを1つ形にする  2018/12/31

・月15万円の定期収入確立        2018/12/31〆

・東京のルームシェアに住む     2019/4/1〆

・出会った人を笑顔にする    

 

こんなとこ。

この5年間で得たものは、やっぱり"仲間"の一言に尽きる。

ソフトバンクに入社していなかったら出会わなかったであろう仲間に本当に感謝。

そしてこれからもっと笑顔にさせられるよう精進するのみだ!!

 

5年間で埋められなかったのは、物理的な"距離"

 

名古屋から東京まで新幹線で片道2時間、静岡から1時間の距離は、

現状のICTの力では自分には遠かった。

自分で勤務地も職種も選べない日本はイケてないし、変えて行かなければいけない。

 

 

 

◎書いたことまとめ

_思考回路

_読した本

_プログラミング I/O

_気になった記事

 

【思考回路】

11. 退去時トラブル AI相談所 

◼︎概要

入退去時に契約事項を写真で撮って、チャットで送信。

自動(AI)で自然言語理解し、関連性のあるリンク/自治体相談所等を返答。

  

◼︎経緯

3/31(土)の退去時の追加費用が納得できず、ネット漁ってもイケてるサービス見つからず。5年くらい前に証券マン3人が作ったこんなようなサービスがニュースになってた記憶があるんだけどなー

 

◼︎課題

①画像のテキストをどう読み取るか。

 →現状のOCRの技術では厳しい。

 →文字入力はユーザーコスト高すぎる。。。

 

②最終的に自治体の窓口に収斂される率が高い。

 →各自治体と連携することで、UXを高めないとユーザーコスト高すぎてメリットないな。

 

11' オンライン不動産仲介

◼︎概要

 

トラブル回避を目的とした場合、明確に契約を履行することが重要である。

要するに、契約内容が明確(退去時にある程度柔軟性あり)で本当にいい物件のみを取り扱う仲介業者を運営するのが1番良いのでは、と。

 

iettyなど存在はするが、結局家賃1ヶ月分の仲介手数料ビジネス。

企業勤めの人たちは、会社の優待で仲介手数料割引が効く大手仲介業者を使用するケースを考えるとあまり普及しないだろうと思う。

 

◼︎課題

①不動産仲介に乗り出すとトラブルの渦中に身を投じることになる。

 →トラブルはつきもの?少なからずトラブルは必ず起きるか。。。

AirBnB社がやるのが1番いい説

 →すでにやっているのかもしれないが、現状AirBnBがやるのがベストだと思われる。

  自身は不動産関連嫌いなのでビジネスで手を出すことはないので、、、

 

12.タンス預金流動化

◼︎概要

自治体と連携して、高齢者向けに無料で機能を絞ったタブレットを配布し、余剰資産をアプリを通じて売買してもらう。と同時に、自治体にお金を投資してもらえるように、売買後にプッシュ通知を行い、タンス預金を投資に回してもらう。

国内展開→海外展開(台湾から)

 

自治体への投資:

ふるさと納税

クラウドファンディング (周辺自治体限定) ※農機具購入/空家リフォーム/若者支援etc

スタジアム等建設費用支援 (記念碑に名前残せる等)

 

機能:

ビデオ通話(チャット機能あり)  →コミュニケーション促進 (例)ハングアウト

アプリ →売買機会創出  (例)メルカリ、キャッシュ

脳トレ →ボケ防止

 

◼︎経緯

タンス預金問題って昔から叫ばれてるけど、大きな進展がない。

国が高額紙幣(1万円冊)廃止するのが、1番なんだけどね。。。

 

◼︎課題

①ハードの調達費用

 →自分でやろうとした時は、1番ここがネックかな。

  とはいえ、Start smallで始めるしかないし、そんなネックでもないか。

 

②メルカリ社/DMM社がやるのが1番いい説

 →個人的に亀山会長が好きなのでDMM社がやるのがベストだと思われる。

  仲介の仲介だと単純にユーザーメリットが減る。

 

高齢者のITリテラシー

 →機能を絞る&動画での操作方法説明。これでどこまでできるかやってみたい。

  暇な職員を活用して派遣もあり。基本はオンライン。

 

生活保護もらってるITリテラシーの高い、優秀な引きこもりとか活用できるとさらにベスト。オンラインでの対応で報酬あげる。生活保護ももらえるようにしつつ、社会復帰できるよう機会創出を図る。

さすがにこれは理想論が過ぎるか。

 

ブランド力のない個人が自治体を説得するのはハードルが高い過ぎる。

まずは、上記を全て満たすアプリ(プラットフォーム)を作ってそれを売り込む。

イデア自体はチープな誰でも考えそうなものだから、アプリが超絶イケてないとNG.

 

【読した本】

30.サピエンス全史(上) 〜文明の構造と人類の幸福〜 ◎

 

3ポイント

虚構

想像上の秩序

人類の統一 (グローバル化)

 

その他、キーワード

 

”貨幣は最も普遍的で、最も効率的な相互信頼の制度”

  

アメリカの独立宣言で最も有名な文を、"生物学的”な言葉で言い換える

 

我々は以下の事実を自明のものとみなす。

すなはち、番人は平等に造られており、奪うことのできない特定の権利を造物主によって与えられており、その権利には、生命、自由、幸福の追求が含まれる。

               ↓ 

我々は以下の事実を自明のものとみなす。

すなわち、番人は異なった形で進化しており、変わりやすい特定の特徴を持って生まれ、その特徴には、生命と快感の追求が含まれる。

 

平等とは何か。

やはり教育が与える影響は多大であると感じた。

たとえ、相続税100%にして資産観点で平等にしたとしても、

親、学校から受ける教育により、"想像上の秩序"、固定観念、洗脳、必ずしも正しくない常識を植えつけられてしまう。

自分で選択した道であるなら良いが、生まれて数年の子が自ら選択することは難しいだろう。。


f:id:always_protein:20180331231203j:image

 

31.宇宙兄弟  ◎

 

Newspicksの以下記事を読んで再度読み直し。

newspicks.com

 

ムッタの言動1つ1つがとても深く、心に沁みる。

めちゃめちゃ笑わせられる点もキャラクター作り(自然と)ができており最高。

意図せず、キャラクター作りが上手い人って周りに何人かいるけど愛されキャラでたしかにリーダーに向いていると思う。

 

32.素人のように考え、玄人として実行する ◯

 

キーワード

""素人発想、玄人実行""

 

事業をすると言う点で、非常に勉強になった1冊であり、

「教育」と言う点でも、日米の違いが記されており、共感が多かった。

15年も前の書籍であるが、いま叫ばれているAIやVR/ARの取り組みを当時からされており、形となるものも作っている点が素晴らしい。

15年の時を感じさせる内容も多々あるが、そこはムーアの法則、指数関数的に進歩していることも感じさせてくれる一方、15年前から叫ばれている内容がまだ現実世界では成し遂げられていないという事実に、1年,2年でBig thingは成し遂げられないと感じた。

 

SHOWROOMの前田さんも行っていたが、アイデアが誰でも出せるし、それ自体はたいしたことはないと。

これまでアイデアが1番大事だと思っていたが、"素人発想"とあるように素人のように考えることは重要であってもアイデアそのものはその時点では重要でないと。

"玄人実行" その中の人々をHappyに、課題を解決できるような形にすることが重要であるとまたそこが肝であると痛感した。

 
f:id:always_protein:20180331231146j:image

 

33.人生の勝算 ◎

 

良書。

人間味が本から伝わってくる。

 

SRの次の展開と前田さんの次に手掛けるサービスでどう世の中を変えるのか要チェック

 
f:id:always_protein:20180405220820j:image

Point

①コミュニケーション

②プラットフォーム

③やりきる

 

プラットフォーム革命でも記載があったように、初めは機能を絞る。本書内で言えば総合百貨店ではなく鞄屋、実際のSHOWROOMではアイドルに絞ってから、Big thingを叶えていくと。

 

SRと配信者の投げ銭比率は、ネット漁ると8:2

素人考えでは、逆ぐらいの比率だと思っていた。(メルカリくらいの手数料かと。。)

 

あとは、スナックの感覚はすごいわかる。

名古屋のスナックは非常によかったけど、静岡はあまりよくなく見つけられずだったけど、おでん街がカウンターのみでマスターと他のお客さんと密な絆ができる空間となってる。

 

まだまだ、自分はやりきれていない。

もっと突き詰めて""玄人実行""しなければいけない!!

 

【気になった記事】

スポーツツーリズム需要拡大戦略
http://www.mext.go.jp/prev_sports/comp/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2018/03/27/1402797_00001.pdf

この文章だらけの資料イケてない。。

国/自治体からの支援は必須だな。

 

地域スポーツコミッション
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&rlz=1C1GGRV_enJP753JP753&oq=%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&ie=UTF-8

 

JTBによるスポーツビジネス 2017年10月

http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/shingi/019_index/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2017/12/07/1399031_00002.pdf

 

 

 

ごんし2.0はこれまで以上に本気でやりきる!